• 会社案内
    • 会社概要
    • 設備案内
    • 採用案内
  • 事業案内
    • ソフトウェア
    • IDC
    • セキュリティ
    • コンテンツ制作
    • その他サービス
  • はじめてのお客様へ
    • はじめてのお客様へ
    • よくあるご質問

医事会計システム連携・債権管理の「見える化」を実現します

KISCの債権管理システム

弊社の債権管理システムは、病院経営における医療収入の中で大きな割合を占める保険請求に重点を置いたシステムです。

医事会計システムからレセプトデータを取り込み、迅速、高精度な調定額算出が可能で、審査機関からの入金額との違算の原因追求と解決が可能です。

さらに、査定減、返戻の分析結果の現場反映による査定率や不備返戻の抑制で、管理業務の負担軽減とコスト削減を可能にします。

正確な調定計算が出来ない、査定減が減らないなどで、結果、入金が予測できない問題に対して、より正確な入金管理を実現します。国保・社保と公費の多様な組み合わせ計算パターンに対応し、豊富なサブシステムを備えています。

弊社では業務工程一つ一つをシステム会社として熟知し、工程を細分化して、貴社に最適なシステムを構築させていただきます。是非お気軽にご相談ください。

例えばこんなお客様に:
大量のレセプト処理にコストがかかっているのに違算ばかり発生する
不払い者検索や誓約書、借用書、督促状発行に時間がかかりすぎている
債権管理に特化したシステムがほしい

※さらに弊社では、それぞれのサービスに適したパソコンスクールやIT関係の人材派遣サービスも行っております。
詳しくはお問合せください。